スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

トリシュの構え ver.リチュア

 2011-06-03
フリーでリチュアを回してきた。

試験的にメインから邪神の大災害を入れたのですが、微妙だった。
やはり、1セット目でガスクラのハンデスから相手に伏せを意識させ、2セット目に邪神ゲーというパターンの方が隙を突けるし、成功する確率が高かった。

あと、イビリチュア・テトラオーグルを入れてみたけど、かなりいい働きをしてくれた。

《イビリチュア・テトラオーグル》
儀式・効果モンスター
星6/水属性/水族/攻2600/守2100
「リチュア」と名のついた儀式魔法カードにより降臨。
1ターンに1度、カードの種類
(モンスター・魔法・罠)を宣言して発動する事ができる。
相手は手札を1枚捨ててこの効果を無効にする事ができる。
捨てなかった場合、お互いのプレイヤーは宣言された
種類のカード1枚をデッキから墓地へ送る。


リチュア・アビスがフィールドにいる状態でテトラオーグルを出し、モンスターを宣言。

相手が止めなければ、フィッシュボーグ-ガンナーを墓地に落とす。

手札を一枚捨てて、フィッシュボーグ蘇生。

リチュア・アビス星2+イビリチュア・テトラオーグル星6+フィッシュボーグ-ガンナー星1=トリシューラ星9

となる。フィールドにリチュア・アビス+星6儀式リチュア、墓地にフィッシュボーグ-ガンナーがいる状態がリチュア版のトリシュの構えになる。

テトラオーグルなら相手にハンデスorトリシューラを選択させることができる。

初見なら墓地肥やしするかもしれないが、普通はトリシューラを出させるはずないからハンデスを選択するだろう。

しかし、テトラオーグルは起動効果なので毎ターン効果が発動できる。

相手は、ハンデスかトリシューラ(ブラックローズ)を選択させられる。

トリシューラに警告を発動してもリチュアにはマインドオーガスがいるからトリシューラの使いまわしは可能である。

相手の墓地をデッキバウンスしつつ、こちらのトリシューラを回収。

場にアビスがいれば再びトリシューラまでいける。ヴィジョン・リチュアの存在からこの流れがたらればでなくなってきた。

話が少しそれたけどテトラオーグルは、実はアドをとりやすいカードで、墓地にフィッシュボーグ-ガンナーを落としやすい状況にできるのはありがたい。

と、いうことでテトラオーグルをメイン採用することにする。

イビリチュアの枚数は、5枚以上あると初手に来すぎることがあるし、イビリチュアはヴィジョン・リチュアから経由して手札に加えたい、加えるべきカードだから2枚以上素引きしたくない。

よって、ガストクラーケ2、マインドオーガス1、テトラオーグル1という枚数でいくことにする。

ガスクラに奈落を合わせてくるのが怖いけど、基本先行ぶん回し以外成功しにくいし、ガスクラに奈落や警告を打ってくればビーストからのエクシーズが活きやすい。

ほんと、エクシーズはリチュアを強くしてくれた。


今日、フリーして思ったのは、BFとの勝率が高かったということ。

負けたのはライオウが終始立ちはだかった1回だけ、こいつはほんとにリチュアを殺す。

伏せが多い分、手札をピンポイントでハンデスできていた印象があった。

でも、まだ構築が甘いな。

もっと構築を練って、自分なりのリチュアを作りたい。

それでは、ノシ。
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://maotoken.blog89.fc2.com/tb.php/14-a4a8edb9

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。